熱い一撃

8世代構築記事メイン

【s12使用構築】 最終288位 若手トンボルサイクル

f:id:usapoke_Sword:20201201020107j:plain

【成績】TN White Lily 121‐81 0分 勝率59% 最終レート2012

f:id:usapoke_Sword:20201201162056j:plain

【構築経緯】

 中盤の構築(f:id:usapoke_Sword:20200906202635p:plainf:id:usapoke_Sword:20200906205451p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201062423p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201062315p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201062531p:plainf:id:usapoke_Sword:20200601235930p:plain)で3桁まで良い勝率で行けたが終盤につれ勝率が落ちた為、サイクルという動きは変えず形を変えることにした。

そこで目に付いたヒレサンダーランド(f:id:usapoke_Sword:20201201064033p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201064709p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201064043p:plain)が各種の型の豊富さ、並びで化けると感じその3体を軸に構築を再スタート。

そして、この3体で重い特殊ポケモン(f:id:usapoke_Sword:20200906204954p:plainf:id:usapoke_Sword:20200602115746p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201064709p:plain etc...)に最低限受け出せるラッキーf:id:usapoke_Sword:20201201062531p:plainをそのまま採用

次に鋼枠が欲しくストッパー性能、序終盤の展開のしやすさを評価しカミツルギf:id:usapoke_Sword:20201201062445p:plainを採用した。

最後に積みポケモンへの切り返しや雑に積んでも強いミミッキュf:id:usapoke_Sword:20200601235930p:plainを採用し構築が完成

f:id:usapoke_Sword:20201201064043p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201062445p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201064709p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201064033p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201062531p:plainf:id:usapoke_Sword:20200601235930p:plain

【コンセプト 

トンボルで有利対面を作り、ダメージレースを制す

起点や隙を作り、積み技で相手に負担をかける。

 

 【個体解説】

f:id:usapoke_Sword:20201201162654g:plain

ランドロス(霊獣) *威嚇 腕白 @オボンの実

195(244)-165-156(252)-*-100-113(12)

とんぼ返り/地震/岩石封じ/ステルスロック

⋆調整

s 準速60族+1

・残りHB振り切り

この5体で物理(特にエースバーン)を相手出来るポケモンが少ないのと特性威嚇を活かす為、HBで採用

クッション性能とサポートの強さが相変わらず強かったですが扱いづらい為ランドロスを上手く使えたらもっと勝てると思いました。

 

f:id:usapoke_Sword:20201201170936j:plain

カミツルギ *ビーストブースト 陽気 @きあいのタスキ

135(4)-233(252)-151-*-51-177(252)

リーフブレード/聖なる剣/ギガインパクト/剣舞

ステロと剣舞の相性がよく積みアタッカーとして運用した。

ギガインパクトの枠は燕返しにしてましたが環境にサンダーや飛行タイプに無視出来なかった為、終盤で変更しました。

持ち物は名前通り、HとDが紙なので1回でも行動保証できるタスキを採用しました。

f:id:usapoke_Sword:20201201175141g:plain

サンダー 控えめ *静電気 @こだわりメガネ
191(204)-x-106(4)-194(252)‐111(4)-126(44)

ボルトチェンジ/10万ボルト/暴風/熱風

*調整

・h 16n-1

・c 特化

・s 最速61族+2 s+1で最速エースバーン抜き

・BD 端数に振り分け

 

最強のポケモン

サイクルの際、火力を重視にこだわりメガネで採用しましたがアッキ怪電波型でもありではないかと思います。

ですが、ジェット→予想外の眼鏡火力で多くの試合を拾うことができたのでこちらはこちらで正解でした。

 

f:id:usapoke_Sword:20201201184136g:plain

カプ・レヒレ *ミストフィールド 臆病 @こだわりスカーフ

151(44)-x-138(20)-147(252)-152(12)-140(180)

ム―ンフォース/波乗り/冷凍ビーム/トリック

*調整

・h 50n+1

・c 振り切り

・s 最速75族抜き

(f:id:usapoke_Sword:20200602120348p:plainf:id:usapoke_Sword:20200602120033p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201064043p:plainf:id:usapoke_Sword:20200906205451p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201190233p:plainetc...)ここら辺の上から行動したいのとトリックで行動を制限できる所が個人的に強いと感じ、スカーフで採用。

フィールド特性で状態異常にならない為、積みアタッカーf:id:usapoke_Sword:20200601235930p:plainf:id:usapoke_Sword:20201201062445p:plainと一緒に選出することが多かったです。

 

f:id:usapoke_Sword:20201201191539g:plain

ラッキー@進化の輝石 図太い

325-x-62(252)-55-135(76)-93(180)

地球投げ/電磁波/甘える/卵産み

*調整

・b 特化

・s 準速ドサイ抜き

・d 残り

2体目のクッション枠

軸で重い(f:id:usapoke_Sword:20201201064709p:plainf:id:usapoke_Sword:20200906204954p:plainetc...)への選出の抑制や受ける為に入れたが、めっちゃ選出されました。

今季はトリックや怒り挑発が多い印象で環境には少し向かい風なので替えるならこの枠ですが、役割を果たして拾えた試合もあったので最後まで使いました。

 甘える の採用に至った経緯は剣舞ランドやミミへの起点になり負けた試合が多くランドにステロを渡した為、後の1枠を模索してたらたどり着ました。

PPがMax32もあり相手ポケモンの攻撃-2状態で裏のポケモンへ安全に起点を作れるのと

1on1の時剣舞を枯らせられるorTODに持ち込むことができる為、(f:id:usapoke_Sword:20201201064043p:plainf:id:usapoke_Sword:20200601235930p:plainf:id:usapoke_Sword:20200906202109p:plain)への勝率は高かった。

(お互いダイマ切ってる前提)

 

f:id:usapoke_Sword:20200906235643g:plain

ミミッキュ@命の玉 *ばけのかわ 陽気

131-142(252)-100-x-125-162(252)

じゃれつく/ゴーストダイブ/影うち/剣の舞

ストッパー枠と相手のミラーに少しでも強くするため最速で採用

ただ素の火力が低いため隙があったり、皮を活かし無理やり舞うことが多かったです

上記のカプ・レヒレと一緒に出すことが多く、相性が抜群でした。

 

【重いポケモン・キツめなポケモン

・ブリザボス

・ピクシー

・特殊エースバーン

・特殊バシャ

・物理ポリゴン2

etc...

【後語り】

s12お疲れ様でした。

環境が定まってない中、2000達成出来ましたが改善点がまだまだあります。

s13からは本格的にポケモンを離れますが次潜る人を全力で応援したいと思います。

では!

(誤字等は@Rabbit_ears1まで)